HOME > ロードワイパー




全国の交通事故発生件数は1日平均2,000件以上。二次災害を防ぎ環境を守るために・・・


日本消防設備安全センター推奨認定期間は終了しております。

【8ℓタイプ国交省 NETIS 登録品 NETIS登録番号 元 HR-10001-A>

【5ℓタイプ販売終了しました。

「ロードワイパー」は 姉妹品である『オイルワイパー』(撥水性・親油性モミガラ炭)を販売していく中で、各消防局様からの強い要望を受けて開発した製品です。当社は、親水性・親油性で高い吸着性能を持ったモミガラ炭の開発に成功。更に、二次災害の危険性も考慮し、静電気を帯電しない安全な、「親水性モミガラ炭液体吸着材 ロードワイパー」が誕生しました。

親水性モミガラ炭液体吸着材「ロードワイパー」の使用例

「ロードワイパー」の優れた性能と高い安全性

素材は安全で軽いモミガラ炭

素材は安全で軽いモミガラ炭

「モミガラ」の処理は米どころ共通の悩みになっていますが、その「モミガラ」を自社開発した炭化プラントによって特殊処理した「親水性モミガラ炭」は、水も油も吸着することができる、自然にやさしいリサイクル商品です。また、かさ比重が0.08と軽量であるため、持ち運びや保管にも便利です。

静電気が帯電しない

静電気が帯電しない

事故現場では、ガソリンなどからの、揮発性ガス濃度が高くなっている可能性があり、静電気による引火の恐れがあります。しかし、ロードワイパーの素材のモミガラ炭は静電気を帯電することもなく、外装袋にも静電気防止加工を施してあるので、二次災害を恐れる事なく安全に作業ができます。

優れた吸着力

優れた吸着力

ロードワイパーは、ガソリン・軽油・オイルはもちろん不凍液・ウインドウォッシャー液等の吸着にも大変優れています。モミガラ炭1g当たりで、約7gの液体を吸着することが確認されています。

摩擦力が大きい

摩擦力が大きい

モミガラ炭は、従来品と比べて摩擦力が大きく、滑りにくいので、緊急を要する現場でも安心してお使い頂けます。

長期保存が可能

長期保存が可能

外装袋には静電気防止対策を施した、酸素バリアナイロンを使用しており、2年間という長期間の保存を可能にしました。また、チャック付なので使いかけでも容易に密封できます。

「従来品との比較一覧表」をクリックすると拡大されます







進展工業のオイルワイパー・ロードワイパーの価格等につきましては・・・当社または販売代理店へ。

その他のご質問等につきましては・・・当社までお気軽にお問い合せください。